きれいに痩せたい!痩身エステはどこまで叶えてくれるのか

>

効果を最大限に引き出そう!

落とした脂肪は、戻さない!

キャビテーションを行った後は、気を付けることが何点かあります。
それによって、効果がアップしたり、逆に損ねたりすることになるのです。
一回の施術の効果を高めれば、痩せたと実感できるまでの期間も短くなることでしょう。

まず気を付けるべきは、食事でしょう。
キャビテーションを施術したあと、身体は、急に脂肪がぐっと減った状態になっています。
すると、脳は身体が飢餓状態に陥ったと考え、いつも以上に脂肪をため込もうとしてしまうのです。
施術後の数日間は、皮下脂肪になりやすい動物性脂肪の摂取を控えて、野菜中心の食事を心がけましょう。
また、破壊された脂肪細胞は、肝臓を通して体外へ排出されます。
この数日間、肝臓はフル回転で働いています。
ここでアルコールを摂取すると、さらに肝臓に負担をかけてしまうことになります。
アルコールの摂取も控えるようにしましょう。

脂肪の燃焼を促進するには

水分が脂肪燃焼に不可欠だということをご存知でしょうか。
キャビテーション施術後は、脂肪燃焼を進めるために、水分を多めにとるようにするといいでしょう。
おすすめは、白湯です。
身体の内部から温め、新陳代謝をアップさせてくれるので、一石二鳥です。
水分の摂取は、老廃物の排出も促進してくれます。
エステで受けたリンパマッサージを自宅でも行えば、さらに老廃物の排出がすすみ、キャビテーションの効果を上げてくれるでしょう。
また、効果が持続している数日の間は、脂肪が燃焼しやすい状態にあります。
有酸素運動を取り入れると、効果がアップします。
軽い運動でいいので、一駅歩くとか、階段を使うといった、普段の生活の中で行えることで十分です。
雑巾で床をふいたり、ガラス窓の掃除をしたりといった、少し負荷のかかる掃除でもいいかもしれません。
普段より、脂肪が燃焼しやすいと思うと、やる気が出てくるのではないでしょうか。


このコラムをシェアする